BLOG

2020年所感

投稿日:

2020年も、暮れが見えてきました。

いかがお過ごしですか。

いったん立ち止まり、今年を振り返って、私の超所感日記を書こうと思います。

 

今年の始まりは、新日本プロレスから始まりました。

東京ドームで開催されるイッテンゴに参加して、棚橋選手にキャーキャー言うなどして最高の幕開けでした。

しばらくして、コロナの影響が出始めました。

私はコロナの影が忍び寄りはじめた一番最初に、遺書を書きました。

そして、マスクの品薄におびえながらも、ステイホーム期間はいまさらの「冬ソナ」を見て、平和な日々を過ごすことができました。

 

初夏になって、お仕事のはなし。

キャリア相談をお願いして、インタビューを習うことにしました。

そこでインタビューのメディアをつくろうと思い、コンセプトが出来ました。

「コツコツ頑張る人を応援するWEBマガジン」

メディアをつくったらいいよということは、2年前にアドバイスをいただいていたんですが

インタビューという形で進んでいくとは思いがけず、自分でも驚きでした。

 

「イラストと文章をやるといい」

「インタビューを習うといい」

「メディアをつくるといい」

これは、私のまわりの大切な方々からいただいた言葉です。

どれか一つでも欠けていたら、今の活動はなかったんだな…と思うと、感謝と同時に背筋がぞくっとしてしまいます。

 

そんなわけで、夏からずっとつくり続けてきたメディアが形になり、

秋になって、インタビューの活動をスタートさせました。

(記事の公開はもうすこし先です)

 

ずっと水面下でがんばって作り続けてきたので、

ようやく地に上がって、インタビューをはじめるぞ!となったとき、

柄にもなく、すごい恐怖が襲ってきました。

「うわあ、ついにはじまってしまう…」といったような。

 

同時に、思考を続ける日々が続きました。

なにを考えていたかというと、私が今まで抱えてきたものが重たすぎるということ。

重いのは、私がこれまでにたくさん積み上げてきた思い込みとか、制限とかいったことです。

 

思い込みを外すのに、拒絶感の少ないものから、少しずつ外していきました。

人に会うこと

自分から連絡をすること

顔写真を公開すること

ついでに食への執着も、今年は手放しました。(僧か?)

来年には、ライフスタイルがガラリと変わります。

 

これらは、今までのわたしから考えると『正攻法』ではないかもしれません。

なんなら、実際に止められちゃったこともたくさんあるのですが、笑

それよりも私は変わってみたかった^^!

 

なんだか、自分でもびっくりすることばかりな、2020年でした。

でも、来年はもっとすごいかもしれません。

地上に上がったら、崖だった!みたいなこともたくさんありそうで、、今からワクワクしてしまいます。

 

というわけで、2020年、残りも一生懸命がんばります。

お仕事も進めてまいります。

イラストのフリー素材サイトを運営しています。 
イラストの里
https://poromi-free.net/

イラストの里バナー

イラストレーター青石ぽろみが運営する、ゆるくてかわいいフリー素材サイトです。
季節の行事から日本文化、ビジネスまで幅広いジャンルのイラストが商用利用OK!

スポンサーリンク

-BLOG
-

Copyright© 青石ぽろみ公式サイト , 2021 All Rights Reserved.