青石ぽろみのプロフィール

青石ぽろみ
出身地:インターネッ都(高次元の妖精)

イラストレーター
Webライター
インタビュアー(日本インタビュアー協会認定インタビュアー)

2018年より青石ぽろみのペンネームで、法人・個人事業主の方の記事制作(ライティング業務)とイラスト制作を開始。

<実績>ライティング・記事制作

記事制作実績120件(2021年2月現在)

クライアントの開催するセミナーやイベントに参加し、レポート形式の記事を執筆。

ジャンルは起業、キャリア、能力開発、メンタルトレーニングに関する記事制作をメインに行う。出版記念イベントや社会課題のレポート記事制作実績もあり、幅広い分野に対応。

その他インタビュー記事の執筆、コンテンツ教材制作、ブログ記事代筆も行う。

<実績>イラスト制作

似顔絵作成、ブログ記事の挿絵制作や、フリー素材配布。

・レポート記事への挿絵制作(約340点)
・法人、個人の方の似顔絵制作(約200点)
・フリー素材の配布(2018年11月より通算2800点以上)

<運営メディア・サイト>

2018年11月『イラストの里』
イラストのフリー素材サイト
https://poromi-free.net/

2020年9月『Nenrin』
コツコツ頑張る人を応援するWEBマガジン
https://nenrin100.com/

<来歴>

幼少期は自分で文と絵を描き『絵本を作る遊び』に没頭するマイペースな子どもで、将来の夢は絵描きさん。

高校時代はバンド活動と演劇に明け暮れる。
演劇では全国大会出場、劇団四季劇場での上映経験あり。

高校卒業後、上京。日本劇作家協会主催・戯曲セミナーに参加し舞台脚本を学び、コメディ演劇を上演する劇団に所属する傍ら、新宿ゴールデン街で働く。

その後美術特装本や和本など、少部数の手製本を得意とする製本会社に勤務。

「始めから最後まで本づくりの工程に携わり、一点物の本を作りたい」思いから、活字を扱う小さな製本工房に転職。念願叶い製本職人となる。

紙の断裁から表紙張り、活字を使った装丁に至るまですべての工程を経験する。図書館製本(修復)やブライダルアルバム、個人の作品集など制作。

結婚の転居を期に製本工房退職。

「イラストを描いてみなよ」の一言で、似顔絵を描き始めたことがキッカケとなり、フリーランスの道が開かれる。

描いた似顔絵のイラストがSNSで好評になり、正式に商品化。

開始7か月間で500枚以上の似顔絵やカットイラストをオーダー制作。

同時にオリジナルのイラストを挿絵に入れた、レポート記事制作(ライター業務)も開始。

思わず脱力する、ほっこりテイストのイラストや、爆発力のあるイラストが好評。

<好きなもの>

銭湯(健康ランド)と寿司とポンデケージョを愛しています。

仕事と同じくらい、マンガと映画が好き。

好きな俳優はデンゼル・ワシントン。

好きな漫画は「ザ・ファブル」最高です。

寝そべるぽろみLINEスタンプも販売中

ブログの登場キャラクター

このブログに登場するキャラクターたちを紹介します。

よかったら仲良くしてください。

イラストの里バナー

青石ぽろみ中の人

中の人

青石ぽろみの中の人です。実務はすべて私が行っています。

中の人として、青石ぽろみと二人三脚で活動しています。

性別:女性

ぽろみと中の人

ダンナ氏

ダンナさん

ぽろみの中の人のダンナさんです。

中の人より人気があるかもしれなく、計り知れないポテンシャルを持っている。

#ダンナさん記事

きいちゃん(コザクラインコ)

きいちゃん我が家のアイドル的存在。オレンジフェイスのコザクラインコ。

名前の由来は、大吉の“吉”からとりました。

好きな食べ物:ひまわりの種、みかん

性格:とっても陽気な性格で、わがままです。飼い主に似た。

出身地:静岡県

誕生:2018年6月

趣味:人間を観察すること

特徴:水浴びがあまり好きではない。

人間が大好きなきいちゃん。
人の手や肩の上にずっと止まっています。

#きいちゃん記事

きいちゃん

博士

博士イラストの里に住む発明家。

日曜大工から研究まで、幅広くこなす。
温厚な性格だが、発明に熱中しだすと三日三晩飲まず食わずになることもあるほど高い集中力を持っている。

世俗的なことに関して関心がない。

性別:男性
血液型:A型
星座:おとめ座

好きな食べ物:餅
好きな音楽:クラシック

発明家となる以前は、世界屈指の研究者としてアメリカで働いていた。

しかし、突然「田舎で暮らしたい」と思い立ち、これまでのキャリアを捨て日本へ帰国。

イラストの里の住人となる。

博士の秘密

驚異的なヘアースタイルが特徴の博士だが、実はサイドに突き出ている2本の毛束はとても固い。

てっぺんの髪の毛は、里へ渡ってきたツバメの巣として利用されている。
博士本人も無類の鳥好きであり、鳥からも慕われている。

博士

博士の今後の課題

詳細なキャラ設定がある割に、あまりブログに登場する機会がないこと。

 

ヨガをしている中の人

どうぞよろしく

© 2021 ぽろみランド